So-net無料ブログ作成
検索選択

熱中症の症状と対策、予防について [熱中症]

実は最近お初ものが多いような気がしており、
先日の寝違え以外にも
熱中症になってしまいました。

寝違えの記事:治し方 私がやってみたこと


「えっ?絶対私がなるワケない!体力自信あるもん。」

ってこれまで熱中症かかったことがなかったので(たぶん)、
自分の実力を過信していたのですが、

無惨にもなってしまいました。

ってこの記事書いているときに
イタリアントマトにいたのですが、

見た目30代でありながら杖をついた
かなり肥満体型の女の人が
横に座ってきて例の匂いがしてちょっと動揺を隠せないでいます。
DMで足があれかな・・・


話を元に戻します。


で、外で友達と遊んでいるときに
(どんな遊びをしていたかは詳しい話はふせておきます)、
具合が悪くなり、

冷房の効いた部屋のソファで横になってしまいました。

症状を現役バリバリの看護師の友達に話すと・・・

友達
「完全に1度熱中症だね・・・」


「そうなんだ」


って、え?1度って熱中症ってそんな言い方していたっけ?

えーっと私は古い人間バレバレ

疲労、熱けいれん、熱射病日射病なんて記憶が
また頭の中にありました。


ということで
今回密かに恥をかいた熱中症に関する最新知識と、
対策と予防について備忘録として残しておきたいと思います。








◆ 熱中症の分類

まずは、私の記憶が古かった熱中症の分類、呼び方について

1度熱中症(従来の呼び方:熱痙攣、熱失神)
<症状>
眼前暗黒、気分が悪い、手足のしびれ、四肢・腹筋の痙攣、こむら返り、筋肉痛
硬直、血圧低下、皮膚蒼白
<対応>
日陰で休む、水分補給、衣服を緩め体を冷やす

2度熱中症((従来の呼び方:熱疲労)
<症状>
強い疲労感、頭痛、吐き気、倦怠感、脱力感、大量発汗、頻脈、めまい、下痢
<対応>
医療機関での治療、輸液管理

3度熱中症(((従来の呼び方:熱疲労)
<症状>
脳機能障害による意識混濁、せん妄状態、意識喪失、肝機能障害、腎機能障害、
血液凝固障害
<対応>
救急車での救急搬送

今回私に出現した症状は、めまい、頭痛、倦怠感、疲労感・・・
上の図をみるかぎり、どうやら私は1度ではなく2度だったかもしれません。汗
日陰じゃ物足りない!クーラーの聞いた部屋で半日くらい動けませんでしたから。汗

こちらは従来の呼称ですが、
それぞれの体の反応をグラフでわかりやく解説しています。
スクリーンショット 2016-07-28 6.58.47.png
出典:Wikipedia


◆ 予防と対策

これについては医療従事されている方なら
当たり前のことでしょう。
確認の意味をこめても記載しておきます。


・水分をこまめに摂る
 水だけの摂り過ぎはナトリウム欠乏性脱水に注意!

・スポーツドリンク又は塩分摂取でナトリウム、電解質を補給
 自分にあったドリンクをチョイス!

・休憩をこまめにとる
・睡眠不足に注意する
・バランスのとれた食事をする
・室内を涼しくする
・衣服を工夫する
・直射日光を極力避ける
・冷感グッズを活用する
・熱中症指数をチェックする

 熱中症はWBGT指数が有名ですが、その日のWBGT(暑さ指数)を知りたい場合は
 環境省のホームページから調べることができます。
 尚、日常生活に関する指針、運動に関する指針はそれぞれ下図をご参考に。

画像をクリックすれば大きくなります。
スクリーンショット 2016-07-28 6.47.14.png
日常生活に関する指針

スクリーンショット 2016-07-28 6.44.31.png
運動に関する指針
出典:環境省









nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
内臓脂肪撃退法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。