So-net無料ブログ作成
検索選択

【ダイエット】1日2分間だけ 抗重力筋を鍛えてたるみ解消運動 [美容健康法]

土曜日いかがお過ごしでしょうか?

今朝もサタデープラスでダイエットに関する内容で
ぜひとも参考にしてみたいことが紹介されていたので
ここでシェアしておきたいと思います。



10月1日のサタデープラスでは
たった1日2分でできる1週間でマイナス7㎝運動を
番組で紹介。


今回登場した講師の先生(名前忘れたな)によると
日本人には太っている人は実はほとんどいないのだとか。

????

え?これどういう意味なのかと
気になって見ていると、
講師の先生はBMIのことを指摘しており、

太っているという定義はBMIが25以上の場合
であり、

(BMI=体重÷身長(m)÷身長(m))

日本人にはBMIが25を超える人は
全体の3割程度しかいないため、

実際は7割の人が太ってはいない、

「それはたるんでいるだけ!」

らしい。










確かに、BMIというデータの定義から言うと
太っていないというのかもしれないけど、

自分や周りの人が「太っている」と認識したら
それは太っているという事実に変わりないのだと思いますが・・・汗

いくらBMIが基準以下って言われても響かないですよね。


それはさておき、
今回、講師が推奨する1日2分でできるエクササイズが
意外にも使えそうなので紹介すると・・・


① まず、両手を頭の上で高く挙げて合掌ポーズをとる

② 両足のかかとをくっつけて爪先を60度の角度で開く

③ ①と②の状態を維持しながら上に高く5秒間爪先立ちして体を伸ばす

④ その後、両脚を大きく横に広げて仁王立ちになる

⑤ 膝を前と内側に入らないようにゆっくり5回スクワットする

⑥ 最後の5回目はちょっと下げたところで小刻みにお尻を上下させる



①から⑥の動作を5セット(2分間)行う


これにより
普段から重力にらっている「抗重力筋」と
呼ばれる筋肉群を鍛えることにダイエット効果があり。


番組では、
お笑い芸人で肥満体型お腹ぷよぷよ揺らしながらウケをとるバービーが
モニターになっており、

この運動を1週間続けることにより
なんとウエストが−7㎝もダウンしていました!


実際にオンエアーで様子を見ていたのですが、
1週間前はブヨブヨしていた腹回りが
テレビ越しですが、すぐにわかるぐらい締まっていて
ビックリしました。

講師の先生によるとダイエットの基本は
「脂肪ではなく筋肉にフォーカスすること」
が大切で、

筋肉が弱まることで
脂肪も一緒に垂れ落ちてしまうそなのです。


年を経るにつれてお尻が垂れ落ちてくるのは
筋肉の低下が原因だってことが見てて感じました。


抗重力筋は何歳からもで鍛えられるようなので
いつからはじめても遅くありません。



そしてやるタイミングは、
寝起きが抗重力筋が緩んでいるので
朝一にやるのが効果的のようです。


◆Dr.KAKUKO Sports Clinic 院長 中村格子ドクター
住所:東京都渋谷区猿楽町9-8レジディア代官山猿楽町111
TEL:03-5784-1101
ホームページ:http://www.dk-sc.com/index.html
休診日:日曜日・祝日









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
内臓脂肪撃退法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。