So-net無料ブログ作成
検索選択

看護師の職場選びのポイントとは? [看護師 転職 求職]

 現在、比較的どの病院、職場も看護師不足であることが多いと思います。職場環境、勤務体制、人間関係などに耐えられなくなり、退職する看護師があとをたたない現代、退職後再就職するときの病院選びは、どのようになされているのでしょうか?どの看護師もより自分に合った病院で働きたいと願っていることと思います。そこで、2回転職経験のある私の経験から、就職・再就職するときの職場選び、病院選びのポイントをお届けしたいと思います。












 まず初めに一番重要なポイントは、自分は何を優先するか、重視するかを決めて就職活動を始めることです。看護師としてキャリアアップや勉強をしたいのか、経験を積みたいのか、またはプライベートを充実させ余裕を持って働きたいのか。家庭をお持ちの方は、家庭を一番に優先にするのか、仕事を優先にするのかなどをあらかじめ、自分でベースラインを作っておく必要があります。そのベースラインを元に、下記をみていきます。

 

・お給料:基本給、各種手当て、ボーナス、など。

・休日:年間休日数、夏季休暇、誕生日休暇、有給休暇、休日に委員会などで出勤させられることはあるか、など。

・福利厚生                                                                          

・残業:残業の有無、平均どの程度の残業があるか、残業手当は支給されるか、など。

・勤務地(通勤環境):自宅からの交通手段、通勤にかかる時間、通勤手当の有無、など。

・託児所:お子さんがいる方は大事なポイントになります。

・職場環境:看護体制、業務体制(看護助手や介護師、病棟クラークの有無など)、交代制(2交代か3交代か)、病院の規模、病院の種類(急性期、慢性期、リハビリ期、療養型など)、築年数、など。

・人間関係:これは実際働いてみないとわかりませんが、就職前に情報収集しておきたい点です。

 

 私が新卒で働いた病院は、実習でお世話になった病院で、実習中よい指導者に恵まれたこと、自宅から近く、また急性期救急指定病院であり、看護師として経験を積む上でよい環境であると思い就職しました。が、就職してみると、深刻な看護師不足で、まともな休日はない、残業代を絞られる、毎日4~5時間の残業は当たり前、業務体制は整理されておらず、他職種の仕事まで看護師が行っている始末、忙しいがゆえに人間関係もぎくしゃくした状態…一言で言うと最悪な職場でした。5年間働いた後、退職することを決めましたが、この病院で働いたおかげで、最悪を知っていたので、再就職するときは、自分が何を優先したいのか、何を重視するかが明確でした。私は、再就職する際、仕事やキャリアアップよりプライベートの充実を第一優先に職場選びを始めました。その際重視したポイントは、残業の有無・程度と休日がしっかりもらえるか否かです。私は2回の就職どちらも転職サイトを使用し、自分の希望や条件を話して情報収集をしましたが、内部の情報や実際の状況など細かく知ることができ、就職してみてわかることですが、それらの情報はほぼ正確な情報でした。また、メリットだけでなくデメリットもきちんと伝えてくれ、就職する前にその病院で働くことのデメリットも考慮して就職することができました。

このように、自分の生活スタイルや重視する点を明確に就職活動をすれば、自分に合った職場がきっとみつかります。多くの看護師さんが自分に合った職場で自分に合う働き方でき、看護師を続けていけることを願っています。

 
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

内臓脂肪撃退法