So-net無料ブログ作成
検索選択
糖尿病 ブログトップ

【糖尿病】低血糖による意識障害に対するブドウ糖溶液投与 手順 [糖尿病]


こちらでは、糖尿病の現病歴があり、
意識障害で経口投与できない症例に対し
血糖値測定、ブドウ糖投与のためのルート確保につづいて
ブドウ糖溶液の投与手順を書いています。

関連記事
・血糖値測定 手順

・ブドウ糖投与のためのルート確保 手順







ブドウ糖投与適応
・血糖値が50mg/dl未満である ※正常血糖値:70~110mg/dl(セブンイレブン)
・15歳以上である(推定も含む)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

血糖値測定 方法 手順 [糖尿病]

kettousokutei.gif

今日は救急救命士の処置範囲でもある
血糖値測定の手順についてちょっと勉強したので記録しておきます。


低血糖にみられる症状=ウィップルの三主徴

1、空腹時、運動時の低血糖発作(発汗・蒼白・動悸など)
2、血糖値50mg/dl以下
3、グルコース投与で症状が改善


<血糖値測定の適応基準>

1、意識障害を認める(JCS10以下)
2、血糖値測定をすることで鑑別や病院選定に有益であると判断されるとき


<適応外>
1、くも膜下出血が疑われる場合
2、高エネルギー事故などの現病歴があり、頭部外傷を伴っている場合


<手順>

① インフォームドコンセント

② デキスター、試験紙セットよし、電源よし

③ 針セットよし
  ※必要に応じて針の深さを調整する

④ 穿刺部位消毒
  ※消毒薬は十分に乾かす

⑤ 穿刺
  ※穿刺針は皮膚にしっかり密着させる

⑥ 測定

⑦ 圧迫止血

⑧ MC医師または搬送先医師に結果報告




<血糖値測定の際のポイント>

・穿刺部位を温めておくと十分な出血量を確保しやすい
・再穿刺する際はその都度新しい針を使用する
・穿刺時の腕の逃避反応には十分注意する
・組織液が混ざるため、血液を必要以上に強くしぼらない


関連記事
・ブドウ糖投与のためのルート確保 手順
・ブドウ糖溶液投与 手順


アスペルガー作家の漫画 『はざまのコドモ』



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

糖尿病 糖質制限 ブログ [糖尿病]

糖尿病 糖質制限 ブログ


前回、私が糖尿病予防!!
というよりもQOLの向上や、ダイエットのために、


糖質制限をしているという話をしましたが、


前回の記事



勉強すればするほど、面白くなってきたので

シリーズってわけじゃありませんが、
複数のわけて糖尿病や糖質制限についてブログで書いて行きたいと思います。



ちなみに私は糖尿病ではありませんが、
甘いもの(三食団子やすあまなどの和菓子、アイスクリームがメイン)が好きで、


先日、いつものようにアイスクリームを食べた後、
ものすごい眠くなって最近糖尿病が頭をよぎりました。



私自身、周囲の人には太っていないしそんなことはないと言われますが、
結構健康オタク入っているかもしれませんしね!












しかし、いずれこれから30を過ぎて、40を過ぎて・・・となっていくと
代謝が落ちていって太っても痩せていくことはないと思い、

迷わずに糖質制限を実践。


前回の記事も書いたかもしれませんが、
開始3日目ですでに効果が感じられてきております!


ただ、糖質制限をするとどうしても気になる副作用?
みたいなもののありますので



医療従事者としても勉強していきたいと思います。



今日はひとまずこのあたりで失礼します。








糖尿病 糖質制限 ブログ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
糖尿病 ブログトップ
内臓脂肪撃退法